ニュースリリース

【2017.4.27(木)】大森榎本クリニック開院1周年記念講演会

2017.02.03

罪を犯した依存症者を支援する③ ~クレプトマニアの地域トリートメント~

日時:平成29年4月27日(木) 13:30~15:30

会場:大森榎本クリニック6階(東京都大田区大森北1-13-6)

定員:100名 / 参加費:無料(先着順)

 

【プログラム】

基調講演 「窃盗常習者による窃盗事件の弁護について」

林大悟(鳳法律事務所 弁護士)

実践報告 「クレプトマニアの地域トリートメントと家族支援グループ」

斉藤章佳(大森榎本クリニック 精神保健福祉部長)

 

****************************************

「逮捕されても万引きを繰り返してしまう」「お金を持っているのに万引きしてしまう」

それはもしかしたらクレプトマニア(窃盗症)という病気かもしれません。世の中には何度警察に逮捕されても万引きがやめられない人がいます。この問題は、刑罰を与えてもやめられません。再犯を防ぐには刑罰よりも治療が有効であることが分かってきました。

今回は、日本でこの問題のパイオニアとして知られる弁護士の林大悟先生からの基調講演と、実践報告として当院の取り組みと家族支援グループの意義について専門治療の立場からこの問題を持った方への支援やアプローチについて考えていきたいと思います。

****************************************

 

【お問い合わせ】

大森榎本クリニック

講演会担当:斉藤・久保田

TEL:03-5753-3361

 

pdfはこちら→大森榎本クリニック講演会2017.4.27

omoteura