ニュースリリース

【2017.9.13(水)】飯田橋榎本クリニック講演会「アルコールが止まらない高齢者」

2017.08.03

アルコールが止まらない高齢者

~介護と医療の連携、地域生活継続のポイント~

日時:平成29年9月13日(水)13:30~15:30

会場:飯田橋榎本クリニック3階(東京都千代田区飯田橋4-6-5)

定員:50名(先着順) / 参加費:無料

 

【プログラム】

第1部

榎本 稔(榎本クリニック 理事長)

「高齢者とアルコール―地域生活を続ける上での“アルコール周辺症状”」

第2部

林 開(飯田橋榎本クリニック 精神保健福祉部 主任)

「介護連携の実際・困難事例の対応」

 

******************************************

 現在、介護現場から飲酒を繰り返すケースのご相談が増えています。従来のアルコール依存の三本柱(①抗酒剤、②医療機関通院、③自助グループ)が通用せず、デイサービス等の適用も困難。認知症や身体への影響も大きいように思えるが、加齢か飲酒かどちらが原因か判断が難しく、医療にもつながりにくい。
 本講演第一部では、アルコール依存そのものを「中核症状」、地域生活を続ける上での飲酒の心身・生活面への影響を「周辺症状」と見立て、高齢者飲酒の抱える課題の整理を行い、第二部では事例を交えつつ開始前から治療中に至るまでの介護との連携や、当院での治療について講演致します。

******************************************

 

【お問い合わせ】

飯田橋榎本クリニック

講演会担当:天野・林

TEL:03-5276-0601

pdfはこちら→2017.9.13飯田橋榎本クリニック シニアフロア講演会チラシ

 

※飯田橋榎本クリニックでは、プログラムの様子・効果等を動画にて紹介しております。実際に講演会で使用した動画もございますので、ご参考までにご覧ください。

ボクシング、和太鼓グループ「華音」、高齢者向け和太鼓「銀太鼓」、フラダンス、回想法「日記」、演劇(シェアード・ストーリー、実演)