ニュースリリース

【2018.8.9】大森榎本クリニック 弁護士・家族向けクレプトマニアセミナー第2回

2018.06.04

弁護士・家族向けクレプトマニアセミナー第2回(全5回

「窃盗癖の治療とRPM(Relapse Prevention Model)②

             ~Risk Management Plan~」

 

日時:平成30年8月9日(木)13:30~15:30

会場:大森榎本クリニック6階(東京都大田区大森北1-13-6)

定員:先着70名 / 参加費:無料(先着順)

 

【プログラム】

第一部:60分
「リスクマネジメントプラン(RMP)の作成と刑事裁判での活用法」
 斉藤章佳(大森榎本クリニック 精神保健福祉士・社会福祉士)

第二部:30分
「RMPの発表とデモンストレーション(ロールプレイ)」
※デモンストレーター:A子さん(40代女性)

****************************************

「万引き再犯、治療優先-窃盗症など罰金判決徐々に」
万引きで有罪判決を受け、保護観察期間中に再び万引きをした被告に対し、クレプトマニア(窃盗症)等の精神疾患を理由に、裁判所が罰金刑を言い渡すケースが出始めている。背景には、社会内で更生させた方が再犯防止につながるという考え方があるが、治療施設の不足など体制整備が課題となっている(2017.5.31/読売新聞より)。

クレプトマニアセミナーは、主にこの問題に関わる弁護士・家族・関係者向けに行う人気シリーズ(全5回)です。第2回目は、反復する窃盗行動を嗜癖モデルで捉え、万引きをやめ続けるための再発防止計画(リスクマネジメントプラン=RMP)作成のためのノウハウと、裁判での活用法について紹介したいと思います。

講演会参加者には、もれなく当院で使っているワークブック(サンプル)をプレゼントいたします。ぜひ、多くの関係者のご参加をお待ちしています。

****************************************

【お問い合わせ】

大森榎本クリニック

講演会担当:斉藤・久保田

TEL:03-5753-3361

pdfはこちら→2018.8.9大森クレプトマニアセミナー②