診療案内

外来診療部門

  • 気分障害(うつ病、躁うつ病など)
  • ストレス関連障害(適応障害、急性ストレス障害など)
  • 神経症性障害(パニック障害、社交不安障害、強迫性障害など)
  • 統合失調症
  • 児童、思春期
  • 発達障害
  • 認知症(アルツハイマー型、レビー小体、脳血管性、前頭側頭型、若年性、アルコール等)
その他、睡眠障害、パーソナリティ障害、PMS(月経前気分不快障害)、むずむず足症候郡等の治療にも積極的に取り組んでおります。また、休職中の方は当院のリワークサポートセンターにて専門医による集団認知行動療法を受けることも可能です。 なお、当院は「うつ病リワーク研究会」の正会員施設です。
  • ギャンブル依存症
  • 性依存症
    ※ギャンブル依存症、性依存症は専門医による集団認知行動療法(健康保険適応)を併用して治療を行っています。
  • インターネット依存
  • クレプトマニア(窃盗癖)
  • 薬物依存症
  • アルコール依存症
  • もの忘れ外来
社会復帰プログラム

榎本クリニックアネックスデイナイトケア

近い将来、我が国は超高齢化社会を迎えるといわれます。単身高齢者、孤独死、下流老人、老老介護、介護殺人と高齢者を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。そのような中、平成28年7月1日榎本クリニックの横に併設するアネックスビルは、シルバーに特化したデイ(ナイト)ケア施設としてオープンしました。 地下1階から4回まで高齢期に起こりうる様々な精神疾患に対応すべくスタッフがきめ細やかなサービスを提供しています。まずは、ご家族や関係者が一人で抱え込まずご相談ください。

榎本クリニック 診療時間

お問い合わせ/予約受付

tel 03-3982-5321

受付時間
(診療開始時間)
9:30~12:00
(10:00~)
13:30~16:00
(14:00)

16:30迄
18:00~19:30
(18:00~)
× × × × ×

※日曜、祝日は休診。
※初診の方は予めお電話にてご連絡を頂いてからご来院ください。

※混雑状況によっては、少しお時間を頂く場合もございますのでご了承ください。

アクセス

榎本クリニック・榎本クリニックアネックス 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-2-5

最寄り駅 JR池袋駅メトロポリタンビルより徒歩1分

外来担当医表

午前
09:30~12:00
山下 廣井
磯野
山下
塩田
藤渡 須河 山下
《依存症専門外来》
石関
午後
13:30~16:00
(土曜のみ~16:30まで)
山下
木村
須河
山本
土井
塩田
塩田 山下 石関
夜間
18:00~19:00
岩橋

※AM9:00・9:15、PM13:00・13:15、NT17:30・17:45に整理券をお配りしております。早めの診察をご希望の方はご利用ください。
※初診は予約制となっております。お気軽にお電話ください。

榎本クリニック 院長挨拶

山下悠毅院長

当院は一般精神科外来に加えて、休職中の方へ向けた「うつ・リワークサポートセンター」、依存症の方へ向けた「アルコール、ドラッグ、ギャンブル、性依存症デイナイトケア」、認知症の方へ向けた「シルバーデイナイトケア」、そして精神疾患を患われている方へ向けた「メンタルデイナイトケア」を併設したクリニックです。 「うつ・リワークサポートセンター」では精神科専門医による集団認知行動療法や集団運動療法を治療に用いて利用者の復職をサポートしています。 依存症の中でもとりわけギャンブル依存症と性依存症の治療と再発予防に力を入れて取り組んでおり、就労中の方に向けた精神科専門医による治療プログラムも毎週土曜日に開催しております。
また、ギャンブル依存症のデイナイトケアでは「ハームリダクション」の観点より麻雀プログラムを試験的に導入し研究をしています。 現代の精神医学においては、職場における適応障害(ストレスによるうつ状態)や依存症の治療には薬物療法だけでは限界があるのが現状です。我々スタッフ一同は、こうした方々へ向けて、知恵と力を合わせた最良の医療を提供して参ります。

プロフィール

帝京大学医学部卒業。東横恵愛病院医局員、福山整形外科・メンタルクリニック精神科長、たわらクリニック院長を経て、平成28年8月より榎本クリニック院長。 専門:ギャンブル依存症 性依存症 パニック障害 社交不安障害 日本精神神経学会認定精神科専門医 精神保健指定医 日本医師会認定産業医 極真空手2007年北米選手権大会優勝 ブログ:プラセボのレシピ:
http://www.0004s.com/app-def/S-102/blog/