2020年4月8日

◇新型コロナウイルスの感染症予防対策として◇

~来院されている全ての方に検温を実施しています~

 

◇発熱(37.5度以上)・呼吸器症状のある方へ◇※5/11更新

…以下①~④のいずれかに当てはまる方は、必ず事前に住居地の保健所電話でご相談の上、受診に関する指示を受けるようお願い致します。
(当院に関わらず、医療機関に通院する際は感染予防のため、症状のある方にご来院前の「電話での相談」が推奨されています。ご不安な中とは存じますが、地域の医療崩壊を防ぐための措置ですので、ご協力をお願い致します。)

①次の強い症状のいずれかがある場合:

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱など

※政府から「高熱」の指標は示されていませんが、医学的な指標としては38.5度以上とされています。

重症化しやすい方※※で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

※※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けてい
る方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている、妊娠中の方等

③上記以外で比較的軽い風邪の症状が続く場合:発熱や咳など

都福祉保健局「新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について」、令和2年5月8日付厚生労働省事務連絡別添「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を参考に作成(R2.5.11確認)

 

◇新型コロナウイルス対策を徹底してデイ・ナイト・ケアを開所しております◇

 ◎感染予防の為、できる限りの対策を講じております。

  1. 来院時即時に:①手洗い、②手指のアルコール消毒※※、③検温の実施
  2. 常時    :①デイナイトケアフロアの換気、②次亜塩素酸水※の噴霧
  3. 食事前・随時:①手洗いの徹底、②フロア内の消毒(特にパソコンやドアノブなど多くの方が触れる箇所)
  4. スタッフのマスク着用、手指衛生の徹底
  5. ご利用者様へのマスク着用のお願い(特に風邪症状等着用の必要が高い方で、マスク確保が困難な方には、フロア内で提供を行います)

※噴霧にあたっては、健康被害のないよう改良された次亜塩素酸水を使用しております。

※※消毒には消毒用アルコールや0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウム水を用いております。

手指洗浄、アルコール消毒、0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウムについての消毒効果については、厚生労働省「社会福祉施設等に対する「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」の周知についてをご参照下さい。

参考:

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について(その2):令和2年2月 21 日事務連絡

医療施設等における感染拡大防止のための留意点について:令和2年2月 25 日事務連絡

 

何卒ご理解、ご協力をお願い致します。