医療法人社団 榎会 榎本クリニック医療法人社団 榎会 榎本クリニック

デイナイトケアセンター

社会復帰へ向けた、専門プログラム。

スタッフとの面談や医師との診察、デイナイトケアでの治療プログラムを通じて自身の問題点を明らかにしていき、社会復帰への実現を目指す専門プログラムです。一般的な精神疾患のみならず、当院では各種依存症(アルコール、ギャンブル、薬物、性犯罪や性的問題行動等)専門のデイナイトケアプログラムが準備されています。

デイナイトケアの種類

アルコール

お酒がやめられない お酒を飲むと感情や行動のコントロールが効かなくなる 禁酒を決意しても、また飲み始めてしまう 体調が悪い・検査の数値が悪いのに飲んでしまう など

ギャンブル

パチンコや競馬などがやめられない ギャンブルのために借金を繰り返す ゲームへの課金が続いている など

薬物

危険ドラッグがやめられない 睡眠薬を飲まないと不安になる 覚醒剤がやめられない など

性依存症

性的な関心が強すぎる 性犯罪を犯してしまう 風俗通いが止められない、借金をしてしまう など

シニア

退職や子育てが終わり、目標が無く毎日が辛い 定年退職後、何かにハマって辞められない 物忘れがあり、認知症予防がしたい 日中やることが無く、気分が落ち込む 高次脳機能障害がある など

シルバー

認知症がすすんでいる 食事をしたことを忘れる 身近な人を忘れる 介護保険対象にならなかった など

メンタル

気分が沈んで会社に行けない 精神状態が不安定になる ストレスが多く、常にイライラする 統合失調症 など

発達障害

人間関係が上手くいかない こだわりが強い 衝動的に行動してしまう 頼まれたことをよく忘れてしまう 状況に合わせて行動できない など

うつ・リワーク

うつ病やストレス関連疾患で休職中の方で、職場復帰を目指す方のための専門プログラムです